肩こり解消とは...肩こり解消の効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  その他の症状 >  肩こり解消

肩こり解消

【肩こり解消メカニズム】
・デスクワークを長い時間座ったまま続行していると、重い頭を支えるために、肩やうなじの筋肉がいつも緊張した状態になり、こわばってしまいます。これが肩こりです。緊張と弛緩が繰り返されれば筋肉はポンプ作用で血液がスムーズに流れますが、肩の筋肉が緊張した状態が続くと血行が悪化し、疲労物質の乳酸などが蓄積されてしまいます。また、適度の運動によっても疲労物質が溜り、肩こりを起こすことになり、これが肩こりの原因です。
・寝違いによって頚椎や胸椎がずれて痛みを発生するケースや、血圧異常や内臓の病気によって発生するもの、ストレスの強いことによっても起こる肩こりもあります。
・一時的な肩こりなら、それほど心配はありませんが、がんこな肩こりや体のだるさなど全身症状を伴うケースは要注意となります。
・肋骨やみぞおちの下から背中、右肩に痛みがあったり、肩甲骨や背中の下が圧迫されるように痛みがあるようなときは、胆石症や胆のう炎の疑いがあるので、すぐ内科医へ行ったほうがいいでしょう。胸が締め付けられるような痛みが左胸や左肩まで伝わるケースでは、心筋梗塞や狭心症などの危険があります。
・また、首を回したり反らせたりすると痛みが肩や腕まで走るケースは、頸部椎間板ヘルニア、首の後ろから背中にかけてコリがあり、手首のしびれがあるケースでは変形性頸椎症の可能性があります。
・いつまでも肩こりが抜けないなどひどい肩こりとか、肩以外の部分に広がっているケースは早めに病院へ行ったほうがいいでしょう。

【肩こり解消、肩こり対策のアドバイス】
・肩こりの予防には、血行が悪くならないように、軽く肩や首の肩こり体操をときどき行なうことでしょう。過度の運動による肩こりは、筋肉を休ませることが第一です。肩こりマッサージや入浴、肩こり運動で筋肉の硬直をほぐして血行を促進させるのもとても効果的です。
・栄養面ではビタミンB1です。ブドウ糖を体内でエネルギーに変換するときに不可欠なビタミンで、不足すると疲労物質を溜めてしまうことになります。ビタミンB1同様、クエン酸も筋肉の疲労物質を分解させるのです。血行をよくする物質にはビタミンE、イチョウ葉エキスなどのあります。また、肩こりサプリメント、肩こりグッズなどが出回っています。

今、サプリメントってどこの会社が売れているの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新情報】サプリメントの人気ランキングはこちら





その他の症状に効くサプリメント・健康食品

肩こり解消関連サプリメント・健康食品エントリー

肩こり解消 クランベリージュース パントテン酸 べラドンナ キャッツクローエキス カルダモンティー 赤ブドウ葉 わさびスルフィニル ローヤルゼリー食品 ルチン リンゴ酸 ヨウ素 モロヘイヤ モリブデン ムコ多糖 マンガン マルチビタミン・ミネラル ベニバナ フラボノイド 必須脂肪酸 ビタミンK パントテン酸カルシウム ハトムギエキス はい芽 ハーブ ナトリウム タンニン タマネギ 大豆ペプチドサプリメント スッポン しじみ抽出物食品 ケール青汁 クロレラ グルタミン酸 グリシン キシリトール カムカム 活性酸素 海洋深層水 アルギニンサプリメント アルカロイド アミノ酸食品