花粉症サプリメントとは...花粉症サプリメントの効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  花粉症 >  花粉症サプリメント

花粉症サプリメント

【花粉症のメカニズム】
・花粉症はアレルギーの一種です。免疫は体に侵入した異物を除去するために備わっていますが、花粉は本来無害であるはずなのに異常反応してしまい、いき過ぎて自分自身にも害を与えてしまいます。
・体の中にある抗体と花粉に含有される抗原が肥満細胞の表面で反応すると、肥満細胞に含有されるロイコトリエンやヒスタミンといった強い刺激性の化学伝達物質が放出されます。それで、鼻水、くしゃみ目の充血、涙目などの症状が出るのです。
・花粉症は都市化と密接に関係しているのです。兎に角舗装化されて花粉が土壌に吸収されないこと、ダニやカビによるアレルギー性疾患の増加、大気汚染、偏食、添加物、ストレスによる自律神経の乱れなど、いろんな要因が重なり合っています。
・花粉症の対策は、兎に角花粉を寄せ付けないことが第一です。マスク、メガネ、帽子などで侵入を極力防ぎまた花粉を家の中に持ち込まないようにしたいものです。さらに帰宅時にはうがい、手洗い、、洗顔で花粉を洗い落としましょう。

【花粉症の対策・改善アドバイス】
・アルコール、タバコ、肉中心の食事、不規則な生活、偏食は症状を悪化させる要因になります。食生活もバランスのよい和食中心を心がけ、刺激物を避けることです。
・ロイコトリエン、ヒスタミンの働きを和らげるにはビタミンCが有効です。マグネシウムにはヒスタミン放出量を抑制し、DHA・EPAのオメガ3脂肪酸にはロイコトリエンの生産を抑制する効果があります。β-カロテン、セレン、亜鉛で粘膜の強化をします。
・セレンにはロイコトリエンを破壊する効果も期待されています。これらはマルチビタミン・ミネラルで補給しましょう。
・ポリフェノールなど抗アレルギー成分を含有する植物とかハーブサプリメントも出されています。ヒスタミンを抑制するバラや甜茶の抽出物は、鼻水、くしゃみ、かゆみに効果的です。また、柿の葉、シソ、西洋フキ(バターバー)にて、鼻づまりのロイコトリエンを抑えます。
・ネトルすなわち西洋イラクサは抗体の過剰生成を抑制し、花粉症初期に使用するといいでしょう。また、腸内細菌のバランスが崩れると発症すると花粉症はいわれる説もあり、そのバランスを整える乳酸菌サプリメントもあります。花粉症対策サプリメントは、どれも花粉シーズンの2~3週間前から摂取し、早めに対処することが重要でしょう。

【関係するサプリメント】
・マルチビタミン・ミネラル
・DHA・EPA
・甜茶
・シソ
・乳酸菌


今、サプリメントってどこの会社が売れているの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新情報】サプリメントの人気ランキングはこちら





花粉症に効くサプリメント・健康食品

花粉症サプリメント関連サプリメント・健康食品エントリー

花粉症サプリメント プロポリスエキス 甜茶サプリメント ロスマリン酸 ルテオリン ミント・ポリフェノール ビーポーレン バターバー バターバー ハーブネトル ケルセチン KW乳酸菌 凍頂烏龍茶 甜茶エキス