ローズヒップティーとは...ローズヒップティーの効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  疲労 >  ローズヒップティー

ローズヒップティー

【ローズヒップティーとは】
・ローズヒップは野バラの実でヨーロッパ産です。ビタミンCの爆弾と称されるくらいビタミンCが豊富で、レモンの数十倍の量といわれています。
・冬の間にビタミンC不足から起こる病気の予防に、北ヨーロッパでは昔からローズヒップティー、お茶として愛飲されてきました。
・ビタミンCは、通常熱を加えると破壊されてしまう成分ですが、このローズヒップティーに含有されるビタミンCは、バイオフラボノイドを20%も含有された天然水溶性ビタミンなので、加熱されても破壊されにくいのです。なおさらに、ローズヒップティーに含有される酵素とバイオフラボノイド(ビタミンP)が吸収を助け、酸化防止してくれるので、普通より効率よく体内で作用するのです。

【ローズヒップティーの効果・効能】
・ローズヒップティーは、特に喫煙者に効能があり、摂取することをお勧めしたいハーブティーなのです。何故なら、ビタミンCの摂取量は、成人で1日約50mgが目安ですが、1本タバコを吸うだけで、25~100mgのビタミンCが破壊されてしまうからです。
・ローズヒップティーについては、ビタミンCによる風邪予防や疲労回復のほかにも、トマトと同じ成分リコピンによる便秘解消や利尿効果も報告されています。
・また、ローズヒップティーは、ビタミンA、B、E、カロチンなどの栄養素を豊富に含有します。効能としてはほかにも、抗ストレス、抗酸化、頭痛・肩こり解消、有害物質排出、コレステロール正常化、インターフェロン誘発、白内障予防、血液の浄化というローズヒップティー効果が認められています。

【ローズヒップティーの摂取のポイント】
・ローズヒップは通常、ローズヒップティーにして摂取します。ローズヒップティーとして販売されているものが多いのですが、ホールの場合は、つぶして、約5~10分間浸出します。
・ローズヒップの量を多めにすると、とろみと濃くて味わい深みが出て、飲みやすくなるでしょう。しかし強い酸味があるので、酸っぱさが苦手の人は、ハチミツを加えて飲むのがお勧めです。因みに、ローズヒップティーが昔から親しまれているドイツでは、カルカーデつまりハイビスカスを配合してローズヒップティーハイビスカスとして飲用するのが一般的なのです。

今、サプリメントってどこの会社が売れているの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新情報】サプリメントの人気ランキングはこちら





疲労に効くサプリメント・健康食品

ローズヒップティー関連サプリメント・健康食品エントリー

ローズヒップティー ニンニクエキス 高麗ニンジン茶 冬虫夏草エキス スッポンスープ 梅エキス 烏骨鶏(うこっけい) アミノ酸食品 ビタミンCサプリメント ビタミンB1食品 オタネニンジン 薬用ニンジン 沖縄もろみ酢 サプリメントヘム鉄 ビタミンC ビタミンB2食材 ビタミンB1 ニンニク チョウセンニンジン 高麗ニンジン ガラナ