天然メシマコブとは...天然メシマコブの効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  がん >  天然メシマコブ

天然メシマコブ

【天然メシマコブとは】
・天然メシマコブは、キノコで担子菌類のタバコウロコタケ科に属します。かっては長崎県・男女群島の女島に野生株が多かったことから、メシマコブという名がつきました。
・担子菌類は植物に寄生して栄養分をもらうキノコで、メシマコブの胞子は桑の古木に寄生してコブ上の形になります。
・メシマコブの効用については日本でも早くから注目されていましたが、桑の木を枯らせてしまうことと、成長するまでに20~30年もかかるということで、自生のメシマコブを見つけるのは非常に困難だったのです。栽培も難しいので研究も余り進捗しなかったのですが、韓国でメシマコブの菌死体の培養に成功、「PL2」という菌株を基に薬効の研究が始まりました。

【天然メシマコブの効果・効能】
・メシマコブの有効成分は、ヘテロマンナン・タンパク複合体という多糖体にタンパク質が付いたものです。抗がん性免疫増強効能があるので、がん治療に効果的だという研究成果が報告されました。これは、免疫力を増強させることでがんと闘う力を強める働きなのです。
・免疫システムを持つ細胞には、NK細胞、マクロファージ、T細胞、B細胞などがあるが、いずれもメシマコブを摂取することで活性化するという効能もあります。韓国では、メシマコブが医薬品として認可されており、実際にがん治療の医療現場で使用されています。
・がん以外では、免疫システム低下による疾患、例えば膠原病やアトピー性皮膚炎などにもメシマコブ効能があるのではないかと見られます。また血糖値を正常にし、糖尿病の発病防止にもメシマコブ効能があると発表されています。

【天然メシマコブの摂取のポイント】
・韓国では医薬品として、比較的高価ではありますが使用されているものが、日本ではメシマコブサプリメントとして購入できます。形状にはメシマコブ粉末、メシマコブ菌糸体エキス、メシマコブ錠剤などがあります。
・韓国の病院では、がん患者に1回1.1gずつ、1日3回の投与が一般的なようです。
・メシマコブにはがんの予防効果もあるとされるので、健康維持のために使用するケースでは、この量を目安に加減して服用してもいいでしょう。


今の時期は、どのサプリメントを摂取すればいいの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新】サプリメントの人気ランキングはこちら





がんに効くサプリメント・健康食品

天然メシマコブ関連サプリメント・健康食品エントリー

天然メシマコブ

【天然メシマコブとは】天然メシマコブは、キノコで担子菌類のタバコウロコタケ科に属します。かっては長崎県・男女群島の女島に野生株が多かったことから、メシマコブという名がつきました。担子菌類は植物に寄生して栄養分をもらうキノコで、メシマコブの胞子は...


低分子フコイダン

【低分子フコイダンとは】独特のヌルヌルした海藻の表面にある成分のひとつがフコイダンです。単糖類を主成分とするフコースという多糖類で食物繊維の一種ですが、海藻のなかでもワカメ、ひじき、もずくなど...低分子フコイダンとは...


ウイングAHCC・リンクス霊芝・ハナビラタケ

がん:【ウイングAHCC・リンクス霊芝・ハナビラタケとは】・昔から広く親しまれてきたキノコ類は豊富な種類で、成分はタンパク質やビタミン、糖質、ミネラルに富んでいるのだ。その中でも注目したいのが、多糖類の...


カンゾウエキス

がん:【カンゾウエキスとは】・カンゾウは、中国の東北地方に自生するマメ科ウラルカンゾウの根茎と根を乾燥させたカンゾウをエキスにしたもので、よく漢方でも使用される生薬である。甘草と書くが、文字通り...


カバノアナタケエキス

がん:【カバノアナタケとは】・カバノアナタケは、ユーラシア大陸北東部や北海道に分布し、ダケカンバや白樺に共生するキノコである。普通のキノコのようにカサになる部分は形成されず...


アガリクス茸

がん:【アガリクス茸とは】・アガリクス茸とは、学名を「アガリクス・ブラゼイ」といい、カワリハラタケ、ヒメマツタケとも呼ばれるキノコである。原産地はブラジルのピエダーテ山脈地方...


ラクトフェリン免疫

がん:【ラクトフェリン免疫とは】・ラクトフェリンは、哺乳動物の唾液や乳、涙などの分泌物に含まれているタンパク質である。特に母乳に多く含まれ、抵抗力の弱い乳児を細菌やウイルス...ラクトフェリン免疫は...


ポリフェノール食品

がん:【ポリフェノール食品とは】・ポリフェノールは、フェノール性水酸基を複数持つ化合物の総称である。4000種類以上にも上る種類がある。ポリフェノールはそれぞれの種類ごとに効果を...


植物ステロール

がん:【植物ステロールとは】・植物ステロールは、野菜、果物、ナッツ、植物油、穀物に含まれているステロールという成分の総称である。植物ステロールは、スチグマステロール、ベータシトステロール、カンペステロール...


セレン食品

がん:【セレン食品とは】・セレン食品が注目されているのは抗酸化作用があることである。体内の抗酸化作用を助け、若さを保つミネラルで...・セレンが欠乏すると、高コレステロール血しょう、疲労感、肝臓の病気や心臓病、また免疫機能が...


葉酸サプリメント

がん:【葉酸とは】・葉酸はビタミンB群の水溶性ビタミンで、体内のさまざまな反応に関わる成分である。約20種類の酵素と協力してDNAの合成や細胞分化に作用するので...


ブロッコリースーパースプラウト

がん:【ブロッコリースプラウトとは】ブロッコリースーパースプラウトは、ブロッコリーの新芽のこと。ブロッコリースーパースプラウトに含まれる硫黄化合物が、切断や咀嚼、消化吸収の過程で「スルフォラファン」という成分に変化する...


ヨーグルトケフィア

がん:【ヨーグルトケフィアとは】ヨーグルトケフィアは、ケフィア粒(グレイン)と呼ばれる乳酸菌と酵母の特殊な発酵種を用いて作る発酵乳ヨーグルト。ケフィアはケフィールともいう。ヨーグルトケフィアは、長寿地域として知られるロシア-コーカサス地域...


トマトリコピン

がん:【トマトリコピンとは】トマトリコピンは、トマトなどに多く含まれる赤い色素。リコペンともいう...トマトリコピンの効果は、カロチノイドの中でも、活性酸素を消去する抗酸化作用が強い...


メシバコブ

がん:【メシバコブとは】メシバコブは、学名Phellinus linteus。キノコの一種。韓国での研究や商品化が先行し、韓国ではガンの治療に用いる医薬品として認められている...メシバコブの効果は、抗ガン作用...


βグルカン

がん:【βグルカンとは】βグルカンは、主にアガリクスをはじめとするキノコ類やパン酵母の細胞壁に含まれる健康維持に役立つといわれている成分です。グルコース(ブドウ糖)が多数、β結合と呼ばれる結合方式で手をつないだ物質...


ハナビラタケ

がん:【ハナビラタケとは】ハナビラタケは、学名Sparassis crispa。ハナビラタケ科の食用キノコ。縮れた花びらが集まったような形状。モミやマツなどの針葉樹の根元や切り株に生える...


セレン
【セレンとは】 セレ二ウムとも呼ぶ。 グルタチオンペルオキシダ-ゼと呼ばれる酵素...
セレニウム食材

がん:【セレニウム食材とは】セレニウムは、セレンのこと。セレニウムは、グルタチオンペルオキシダ-ゼと呼ばれる酵素の構成成分で、ガンや老化の原因となる活性酸素の生成を防ぐミネラル...セレニウム食材の効果...


クリプトキサンチン
【クリプトキサンチンとは】 一般にはβクリプトキサンチンのこと。 【クリプトキサ...