天然メシマコブとは...天然メシマコブの効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  がん >  天然メシマコブ

天然メシマコブ

【天然メシマコブとは】
・天然メシマコブは、キノコで担子菌類のタバコウロコタケ科に属します。かっては長崎県・男女群島の女島に野生株が多かったことから、メシマコブという名がつきました。
・担子菌類は植物に寄生して栄養分をもらうキノコで、メシマコブの胞子は桑の古木に寄生してコブ上の形になります。
・メシマコブの効用については日本でも早くから注目されていましたが、桑の木を枯らせてしまうことと、成長するまでに20~30年もかかるということで、自生のメシマコブを見つけるのは非常に困難だったのです。栽培も難しいので研究も余り進捗しなかったのですが、韓国でメシマコブの菌死体の培養に成功、「PL2」という菌株を基に薬効の研究が始まりました。

【天然メシマコブの効果・効能】
・メシマコブの有効成分は、ヘテロマンナン・タンパク複合体という多糖体にタンパク質が付いたものです。抗がん性免疫増強効能があるので、がん治療に効果的だという研究成果が報告されました。これは、免疫力を増強させることでがんと闘う力を強める働きなのです。
・免疫システムを持つ細胞には、NK細胞、マクロファージ、T細胞、B細胞などがあるが、いずれもメシマコブを摂取することで活性化するという効能もあります。韓国では、メシマコブが医薬品として認可されており、実際にがん治療の医療現場で使用されています。
・がん以外では、免疫システム低下による疾患、例えば膠原病やアトピー性皮膚炎などにもメシマコブ効能があるのではないかと見られます。また血糖値を正常にし、糖尿病の発病防止にもメシマコブ効能があると発表されています。

【天然メシマコブの摂取のポイント】
・韓国では医薬品として、比較的高価ではありますが使用されているものが、日本ではメシマコブサプリメントとして購入できます。形状にはメシマコブ粉末、メシマコブ菌糸体エキス、メシマコブ錠剤などがあります。
・韓国の病院では、がん患者に1回1.1gずつ、1日3回の投与が一般的なようです。
・メシマコブにはがんの予防効果もあるとされるので、健康維持のために使用するケースでは、この量を目安に加減して服用してもいいでしょう。

今、サプリメントってどこの会社が売れているの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新情報】サプリメントの人気ランキングはこちら





がんに効くサプリメント・健康食品

天然メシマコブ関連サプリメント・健康食品エントリー

天然メシマコブ 低分子フコイダン ウイングAHCC・リンクス霊芝・ハナビラタケ カンゾウエキス カバノアナタケエキス アガリクス茸 ラクトフェリン免疫 ポリフェノール食品 植物ステロール セレン食品 葉酸サプリメント ブロッコリースーパースプラウト ヨーグルトケフィア トマトリコピン メシバコブ βグルカン ハナビラタケ セレン セレニウム食材 クリプトキサンチン