プロポリスエキスとは...プロポリスエキスの効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  花粉症 >  プロポリスエキス

プロポリスエキス

【プロポリスエキスとは】
・プロポリスは古い歴史を持ています。ミイラの腐敗防止に古代エジプト時代に、皮膚疾患、切り傷、感染症に古代ギリシャ、ローマ時代にそれぞれ予防や治療に使用されていたという記録も残されているほどです。
・プロポリスは、ミツバチが樹木から集めた樹脂にミツバチの分泌物が混合してできたものからプロポリスエキスとしたもので、強い消毒・殺菌作用があります。

【プロポリスエキスの効果・効能】
・プロポリスエキスの主成分は樹脂、ミツロウ、精油、花粉などであるが、ほかにも脂肪酸、有機酸、ミネラル、アミノ酸、ビタミンを含有します。
・これらが作用して抗炎・抗菌症、花粉症、組織再生促進、鎮痛、血液浄化、酸化防止、免疫力増強などのプロポリスエキス効能があり、また胃腸病、糖尿病、循環器障害などにも効果があるとされています。
・プロポリスエキスには約40種類のフラボノイドが含有されて、フラボノイドは人体の毛細血管を保護し、丈夫にすることで自然治癒力を高め、また抗がん作用のプロポリスエキス効果が認められているものもあり、プロポリスエキスの多くの効用を担っているといえます。

【プロポリスエキスの摂取のポイント】
・プロポリスエキスをサプリメントとして使用するときに注意したいものは、プロポリスの有効性は必ずしも一定ではないという点です。
・ミツバチはいろんな樹木から樹脂を集めてきます。例えば、抗炎・抗菌症、免疫力強化の成分を多く含有するユーカリや、ポプラがプロポリス採取の主体であれば、その症状にプロポリスエキス効果があり、また、針葉樹林に生息するミツバチのプロポリスは、外相や皮膚炎により有効に作用するなど、効用にも特徴があります。従って、その症状に合った産地のプロポリスを選択することが大切です。専門家のアドバイスを受けることもお勧めしたいものです。
・プロポリスエキスの服用法については、高濃度プロポリスエキス、液状、粒状、カプセル状、ドリンク剤などがありますが、いずれも高価なものが多いので、慎重に種類を見極めたほうがいいでしょう。


今の時期は、どのサプリメントを摂取すればいいの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新】サプリメントの人気ランキングはこちら





花粉症に効くサプリメント・健康食品

プロポリスエキス関連サプリメント・健康食品エントリー

花粉症サプリメント

【花粉症のメカニズム】花粉症はアレルギーの一種です。免疫は体に侵入した異物を除去するために備わっていますが、花粉は本来無害であるはずなのに異常反応してしまい、いき過ぎて自分自身にも害を与えてしまいます...


プロポリスエキス

【プロポリスエキスとは】プロポリスは古い歴史を持ています。ミイラの腐敗防止に古代エジプト時代に、皮膚疾患、切り傷、感染症に古代ギリシャ、ローマ時代にそれぞれ予防や治療に使用されていたという記録...プロポリスエキスとしたもので、強い消毒・殺菌作用...


甜茶サプリメント

【甜茶サプリメントとは】中国南西部の山岳地帯に生息する甜茶は、バラ科の植物です。甜茶の葉には甜茶ポリフェノール、ルブソサイドをはじめカルシウム、カリウム、亜鉛、マグネシウム、鉄などのミネラルが含有...葉には、甘味があるのが特徴で、これはルブソサイド...


ロスマリン酸

花粉症【ロスマリン酸とは】・ロスマリン酸は、ロズマリン酸ともいう。ロスマリン酸は、植物のポリフェノールの一つであるフラボノイドに属する物質...


ルテオリン

花粉症:【ルテオリンとは】・ルテオリンは、植物のポリフェノール成分の一つであるフラボノイドに属する黄色色素...ルテオリンは、抗酸化力が強い。また、アレルギーを抑制する作用を持ち、花粉症を抑制する効果がある...


ミント・ポリフェノール

花粉症:【ミント・ポリフェノールとは】ミント・ポリフェノールは、ペパーミントの葉から精油成分を抽出した後に残る部分に含まれるポリフェノール。ミント・ポリフェノールは、アレルギーの原因物質であるヒスタミンの生成を抑える効果を持つ...


ビーポーレン

前立腺:【ビーポーレンとは】ビーポーレンは、ハチがハチミツとともに集めてくる花粉のことである。ビーポーレンは、タンパク質、糖分、ビタミン、ミネラルなどを含み、栄養価が高い。また、ビーポーレンは、ハチ花粉、花粉とも呼ぶ...


バターバー

花粉症:【バターバーとは】バターバーはセイヨウフキの英名である。バターバーは、キク科の多年草で、地下茎から抽出したペタシンという成分が、鼻づまりの原因となるアレルギー物質、ロイコトリエンの働きを抑える効果...


バターバー

花粉症:【バターバーとは】バターバーは、キク科の多年草。和名はセイヨウフキ。バターバーは、地下茎から抽出したペタシンという成分が、鼻づまりの原因となるアレルギー物質、ロイコトリエンの働きを抑える効果...


ハーブネトル

花粉症:【ネトルとは】ネトルの和名はセイヨウイラクサ。ヨーロッパ、アジア原産のイラクサ科の多年草。ネトルは、アレルギー反応の第1ステップとなる抗体(IgE)の過剰な生成を抑える効果...


ケルセチン

花粉症:【ケルセチンとは】ケルセチンは、タマネギや緑茶、リンゴなどに多く含まれる水溶性の黄褐色の色素成分。プロポリスやイチョウ葉エキスの薬効成分の一つでもある...


KW乳酸菌

花粉症:【KW乳酸菌とは】・学名Lactobacillus paracasei KW3110。プロバイオティクス効果のあるKW乳酸菌である。KW乳酸菌は、数ある乳酸菌の中から、アレルギーと関係の深い白血球のバランスを整え、色々な可能性が示唆されるものである...


凍頂烏龍茶

花粉症:【凍頂烏龍茶とは】凍頂烏龍茶は、台湾を代表する茶葉で、南投県鹿谷郷凍頂で栽培され製茶されています。凍頂烏龍茶は焙煎が浅く発酵の度合いも低く緑茶に近い味わいです。大変香り高く、入れた時のお茶の色は緑がかって、花のような香りと芳醇...


甜茶エキス

花粉症:【甜茶エキスとは】甜茶エキスは、中国南部原産のバラ科の茶葉をエキス化したもの。ほんのり甘い味...甜茶エキスの効果...