ハトムギ茶とは...ハトムギ茶の効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  美肌・美白・シミ >  ハトムギ茶

ハトムギ茶

【ハトムギ茶とは】
・ハトムギは芳しい香りで親しまれているハトムギ茶の原料で、中国南部や東南アジアを原産地とするイネ科の植物です。
・ヨクイニンは、漢方薬に用いられているが、ハトムギの種子の殻を除去して乾燥したもので、消炎鎮痛剤として効果があることが昔から知られています。
・また、現在でもハトムギ茶は健康茶として、また、ハトムギ水あめ、ハトムギエキスなど栄養価も高いので広く利用されています。

【ハトムギ茶の効果・効能】
・ハトムギ茶は、タンパク質、カルシウム、鉄、ビタミンB1、カリウムなどの成分を豊富に含有されています。
・特にタンパク質は良質のアミノ酸でできています。新陳代謝を活発にする働きが良質のアミノ酸は、普通の穀物より高いといわれており、ハトムギが肌荒れや吹き出物、ニキビなどの肌のトラブルなど美肌・美白に効果があるのは、このためと考えられるのです。
・また、ハトムギ茶には利尿効果があることから、むくみなどの症状に効果的に働き、神経痛やリウマチによるこわばりを和らげる、などの相乗効果も期待できるのです。
・さらに、ハトムギは昔から民間療法でイボに効果があるとされてきましたが、これは成分のコイケノライドによって腫瘍が抑制されるためだと考えられます。そのようなことから、ガンの疑いのある人は、腫瘍の抑制を目的にサポートする食品として摂取することも検討に値するでしょう。

【ハトムギ茶の摂取のポイント】
・ハトムギ茶の効力は穏やかに現れるが、体質によっては合わない人もいるでしょう。特に妊婦は、服用時には注意が必要です。
・ハトムギの実の殻を除去し、煎じてハトムギ茶にして服用するのが一般的ですが、最近ではティーバッグ入りの手軽なものも市販されています。
・摂取量は、飲み方として煎じたものをおおよそ1日3回に分けて飲めばよいでしょう。1日当たりの量は約15~30gを目安としたいです。


今の時期は、どのサプリメントを摂取すればいいの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新】サプリメントの人気ランキングはこちら





美肌・美白・シミに効くサプリメント・健康食品

美肌・美白に効くサプリメントやシミの予防・対策サプリメント・健康食品の紹介です。

ハトムギ茶関連サプリメント・健康食品エントリー

ハトムギ茶

【ハトムギ茶とは】ハトムギは芳しい香りで親しまれているハトムギ茶の原料で、中国南部や東南アジアを原産地とするイネ科の植物...現在でもハトムギ茶は健康茶として、また、ハトムギ水あめ、ハトムギエキスなど栄養価も高いので広く利用されています...


カムカムビタミンC

美肌・美白・シミ:【カムカムとは】・カムカムは、南米ペルー原産のフルーツである。学名は「Myrciaria dubia」というものだ。実は赤くて小さく、果肉はピンク色で随分酸っぱい。もともとアマゾン...


アセロラドリンク

美肌・美白・シミ:【アセロラドリンクとは】・アセロラ(別名:バルバドスチェリー、西インドチェリー)はカリブ諸島に群生する植物で、赤い果実(2~3cm)がなり、熟した果実には果汁が多く、生食も産地で...摘果後直ちにアセロラドリンク用...


コラーゲン含む食品

美肌・美白・シミ:【コラーゲン含む食品とは】・コラーゲンは動物の体内に最も多く含まれるタンパク質で、人体の全タンパク質の約30%を占有している。血液のタンパク質や細胞内のタンパク質は...


リコピントマト

美肌・美白シミ:【リコピントマトとは】・リコピントマトとは名の通り、緑黄色野菜の中では、唯一トマトだけがリコピンを含んでいる。リコピンはカロテノイドの仲間で、植物に含まれる赤い色素成分である。最も多くの含有量のあるのがトマトで、ほかにスイカや柿、グァバなどにも含まれる...


クロロフィル化粧水

美肌・美白・シミ:【クロロフィルとは】クロロフィルは、野菜や海藻など、光合成を行う生物にある緑色の色素。クロロフィルは、葉緑素ともいう...


ビタミンAレチノール

美肌・美白・シミ:【ビタミンAレチノールとは】・レチノールはビタミンAの一種。ビタミンAは、視力を維持し、皮膚や粘膜を丈夫にするビタミンである。天然にはレチノール(ビタミンA1ともいう)、3-デヒドロレチノール(ビタミンA2ともいう)などがある...


水溶性リン酸型ビタミンC誘導体

美肌・美白・シミ:【水溶性リン酸型ビタミンC誘導体とは】水溶性リン酸型ビタミンC誘導体は、ビタミンCの誘導体の一つ。ビタミンCにリン酸を付けて皮膚からの吸収を数倍に高めた物質である。水溶性リン酸型ビタミンC誘導体は、体内に入ると、酵素(脱リン酸酵素)で速やかにビタミンCに変換される。また、リン酸エステル型ビタミンCともいう...


水溶性プラセンタエキス原液

美肌・美白・シミ:【水溶性プラセンタエキス原液とは】・プラセンタとは、哺乳動物の母体と胎児をつなぐ胎盤のこと。水溶性プラセンタエキス原液は、殺菌やホルモン除去などを行ってから抽出したプラセンタエキスが、医薬品のほか、健康食品や化粧品に...


ハイドロキノンクリーム

美肌・美白・シミ:【ハイドロキノンクリームとは】ハイドロキノンクリームは、'01年に行われた化粧品成分の規制緩和で、化粧品への配合が出きるようになった。以前は医師の処方を受けなければ使えなかった。美白成分として有名な植物成分のアルブチン...


デルマタン硫酸

美肌・美白・シミ:【デルマタン硫酸とは】デルマタン硫酸は、皮膚や血管などに多い、ムコ多糖の一種。デルマタン硫酸は、コラーゲンをたばねて、肌などの弾力を保つ働きをする...


ツボクサ

美肌・美白・シミ:【ツボクサとは】ツボクサは、ゴツコーラのこと。学名Centella asiaticaの読みから「センテラアジアチカ」「センテラ」と呼ばれることもある。ツボクサは...インドの伝統医学アーユルベーダで利用されるハーブの一つ。センテラアジアチカともいう...


ゴツコーラ

美肌・美白・シミ:【ゴツコーラとは】ゴツコーラは、学名Centella asiatica.。セリ科の多年草。ゴツコーラは、インドの伝統医学アーユルベーダで利用されるハーブの一つ...


カイネチン

美肌・美白・シミ:【カイネチンとは】カイネチンは、シワを薄くするなど皮膚のアントエイジング効果があるとして話題の成分。もとは植物の成長を促す成分(植物細胞分裂促進成分)として、発見された。カイネチンは、キネチンともいう...


エラグ酸

美肌・美白・シミ:【エラグ酸とは】エラグ酸は、イチゴやザクロ、ナッツ類などに含まれているポリフェノールの一種...エラグ酸は、抗酸化作用の効果がある...


αヒドロキシ酸

美肌・美白・シミ:【αヒドロキシ酸とは】αヒドロキシ酸は、ヒドロキシ酸の一種。フルーツ酸、あるいは略称のAHA(アーハ)で呼ばれることが多い。ヒドロキシ酸は、水酸基を持つカルボン酸のことで...


レチノイン酸

美肌・美白・シミ:【レチノイン酸とは】レチノイン酸は、ビタミンAの誘導体。体内にとり込まれたビタミンAは、代謝されて生理活性が高いレチノイン酸に変わる。トレチノインともいう...


メラニン色素

美肌・美白・シミ:【メラニンとは】メラニン色素は、皮膚の表皮にある黄褐色の色素。アミノ酸のチロシンを原料に、表皮層の一番下に点在するメラノサイト(色素細胞)という細胞が作り出す...化粧品の美白成分にはチロシナーゼの働きを妨げる作用...


プロポリス石鹸

美肌・美白・シミ:【プロポリス石鹸とは】プロポリスは、ハチが菌やウイルスから巣を守るために、周囲の草木などから樹液を集め、巣の入口や隙間を埋めるように口で塗り固めたものです。天然の抗菌物質・抗生物質と呼ばれます。原料はブラジルや...


ヒドロキシ酸

美肌・美白・シミ:【ヒドロキシ酸とは】ヒドロキシ酸は、水酸基を持つカルボン酸のことで、構造によりαヒドロキシ酸(AHA)とβヒドロキシ酸(BHA)に大別される。AHAにはグリコール酸、乳酸、クエン酸、リンゴ酸など。フルーツ酸と呼ばれる...


ツボクサエキス

美肌・美白・シミ:【ツボクサエキスとは】ツボクサエキスは、ゴツコーラのこと。学名Centella asiatica。セリ科の多年草。インド伝統医学アーユルベーダで利用されるハーブの一つ。
・センテラアジアチカともいう...ツボクサエキスの効果...


ザクロ
【ザクロとは】 学名Punica granatum。 女性ホルモンであるエストロ...