田七ニンジンとは...田七ニンジンの効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  高血圧・体脂肪 >  田七ニンジン

田七ニンジン

【田七ニンジンとは】
・田七ニンジンは高麗ニンジンと同じウコギ科の植物ですが、生薬となる根の部分は高麗ニンジンと異なって3~5cm程度と短く、丸いのが特徴です。種まきから3~7年収穫までにかかり、、さらに生薬とするために掘り起こした根を使います。
・田七ニンジンには、高麗ニンジンにも見られるジンセノサイドのほか、デンシチン、有機ゲルマニウム、サポニン配糖体などが含有されています。特にアミノ酸の一種であるデンシチンは田七ニンジンの特有の成分であります。

【田七ニンジンの効果・効能】
・田七ニンジンのデンシチンには、痛み止めや止血の作用があり、外傷だけでなく胃潰瘍などの内臓の出血にも効果があります。
・また田七ニンジンの主要成分であるサポニン配糖体は、高麗ニンジンに含有されるニンジンサポニンと類似しており、血中のコレステロール値を低下させ、血流をよくする効用があります。血流改善により、高血圧、心臓病などの予防にも効果があります。
・さらに免疫力を高めるとともに、強い抗ガン作用があることもわかっており、これには、田七ニンジンに含有される有機ゲルマニウムとの相乗効果が考えられています。ウイルス感染を防ぐため、細胞ではインターフェロンという物質が絶えず造られているのですが、有機ゲルマニウムには、このインターフェロンを誘発する効用があるといわれています。それがガンにも効果を発揮すると考えられているのです。
・ほかにも肝細胞を再生する効用があり、飲酒による肝機能低下が気になる人にも効果があるようです。

【田七ニンジンの摂取のポイント】
・田七ニンジンのサプリメントには、粉状、粒状、エキスを抽出したものなどがあります。生薬成分として1日2~5gを目安に、数回に分けて飲むと健康維持のためならば効果的でしょう。またティーバッグタイプのものもあり、お茶として飲むこともできます。

今、サプリメントってどこの会社が売れているの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新情報】サプリメントの人気ランキングはこちら





高血圧・体脂肪に効くサプリメント・健康食品

田七ニンジン関連サプリメント・健康食品エントリー

マイタケ 田七ニンジン ルチンサプリメント 利尻昆布 健康食品キャッツクロー レシチン大豆 ラクトトリペプチド・かつお節オリゴペプチド マグネシウムサプリメント 黒大豆 ギャバ(GABA) キトサン食品 カリウム食品