シャンピニオンエキスとは...シャンピニオンエキスの効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  口内炎 >  シャンピニオンエキス

シャンピニオンエキス

【シャンピニオンとは】

・シャンピニオンは、ハラタケ科のキノコで、英語名はマッシュルームです。現在では栽培は各国でされており、世界中の食卓を賑わせています。

・シャンピニオンはキノコの中では、ミネラル類やタンパク質の含有量が最も多いのです。またビタミンB1、B2、ナイアシンなどのビタミンB群も多く含有されています。

・とくにビタミンB2は、5~6個で1日の必要量の4分の1を満たし、口内炎、口角炎、フケの予防、指のささくれなどに役立ちます。

【シャンピニオンエキスの効果・効能】

・近年、特に注目されているのはシャンピニオンエキスの持つ消臭効果です。体調や偏食、加齢などによって、つまり腸内悪玉菌が増殖すると、腸内異常発酵による悪臭ガスが腸壁から吸収されて不快な体臭や口臭の原因になるほか、有害ガスが発生した老化現象などの原因になるとされています。

・シャンピニオンに含まれるシャンピニオンエキスは、この腸内異常発酵を抑制し、メルカプタンやアンモニア、インドール、硫化水素、クレアチニン、スカトールなどの腐敗成分が血中に吸収されるのを抑制し、高アンモニア血症や慢性腎不全の進行を阻む効果があることが報告されています。

・このことから、病人介護の環境改善を目的とした、経口投与用のシャンピニオンエキス製品が開発されています

・また、ミネラル類では特にカリウムが豊富で、これもキノコ類の中で一番多く、心臓や筋肉の働きを正常化し、高血圧の予防に効果があるとされています。

・ほのほか、ビタミンDに体内で変るエルゴステリンも含有しているので、シイタケと同様、コレステロールを除去する効果も期待できます。

【シャンピニオンエキスの摂取のポイント】

・シャンピニオンは、料理などに利用するほか、生でも食べられます。当然缶詰より生のほうが効果が期待できます。

・シャンピニオンエキスは、消臭効果のあるサプリメントとして市販されているので、利用するのもいいでしょう。

・ほかにま、飲料や菓子、味噌汁、スープなどの一般食品、病院の総合栄養食、治療食品などとして幅広く利用されています。

・腸内細菌のバランスを整えるとより効果的なので、オリゴ糖や食物繊維、乳酸菌などを積極的に摂取することがお勧めです。


今の時期は、どのサプリメントを摂取すればいいの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新】サプリメントの人気ランキングはこちら





口内炎に効くサプリメント・健康食品

シャンピニオンエキス関連サプリメント・健康食品エントリー

口臭対策

【口臭対策メカニズム】100億個もの細菌が人間の口の中には棲んでいます。新陳代謝で剥がれ落ちた食べ物のカスや粘膜をこの細菌が分解し、化学物質のメチルメルカプタンを作り出しており、これが口臭となるんです。唾液が十分に分泌されていれば、細菌や...


シャンピニオンエキス

口内炎:【シャンピニオンとは】シャンピニオンは、ハラタケ科のキノコで、英語名はマッシュルームです。現在では栽培は各国でされており、世界中の食卓を賑わせています。シャンピニオンはキノコの中では、ミネラル類やタンパク質の含有量が最も多い...


ビタミンB2食品

口内炎:【ビタミンB2食品とは】・ビタミンB群本来の大きな特徴ともいえる、補酵素としての働きが特に明確なのが、ビタミンB2。成長に欠かせないエネルギーの代謝や、多くの栄養素...ビタミンB2食品の必要量も増加してくる...


カレンデュラ

口内炎:【カレンデュラとは】カレンデュラは、学名Calendula officinalisで、黄色~オレンジ色の花を咲かせる、地中海原産のキク科の一年草。カレンデュラは、花から抽出した精油を薬用に使う...


ビタミンB6

口内炎:【ビタミンB6とは】ビタミンB6は、タンパク質や炭水化物を分解してエネルギーを取り出したり、神経伝達物質のギャバや赤血球の色素成分(ヘム)、核酸などを合成するのに欠かせないビタミンです...


ビタミンA

口内炎:【ビタミンAとは】ビタミンAは、視力を維持し、皮膚や粘膜を丈夫にするビタミン。天然にはレチノール(ビタミンA1ともいう)、3-デヒドロレチノール(ビタミンA2ともいう)などがある...ビタミンAの効果は、ビタミンAが不足すると夜間視力の低下、乾燥肌、口内炎...


ニコチン酸

口内炎:【ニコチン酸とは】ニコチン酸は、ナイアシンのこと。炭水化物や脂肪を分解してエネルギーを取り出すのに不可欠の成分...ニコチン酸の効果...


ナイアシン

口内炎:【ナイアシンとは】炭水化物や脂肪を分解してエネルギーを取り出すのに不可欠の成分。ナイアシンは、炭水化物や脂肪を分解してエネルギーを取り出すのに不可欠の成分で、ニコチン酸とニコチン酸アミドの総称で、ビタミンB3 ともいう...