シソ・シソ油とは...シソ・シソ油の効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  胃腸 >  シソ・シソ油

シソ・シソ油

【シソ・シソ油とその効果・効能】

・シソ・シソ油は、食材のメインでないためか以外に知られていませんが、栄養価は極めて高く、カロチン、カルシウム、カリウム、各種ビタミン、鉄を豊富に含有しています。

・とくに、シソ・シソ油のカロチンは全ての野菜の中で最高の含有量であります。「紫色で生命を蘇らせる」という意味の名を持つシソは、古くから発汗作用、利尿作用、胃の働きの促進に優れた効果があるといわれ、漢方でもお馴染みの生薬です。

・このシソの実、あるいは同類にあたるシソ科の「エゴマ」から抽出される油には、α-リノレン酸(=シソエキス)という必須不飽和脂肪酸が含まれ、70%ほどの含有量を占めています。

・このα-リノレン酸はn-3系で、n-6系のリノール酸とは種類が異なります。α-リノレン酸には別効力が期待できるということで話題になっております。

・その一つに、免疫を調節する機能があります。野菜をはじめとする色々な食物に免疫機能を活性化する作用があることは知られているが、免疫が過剰に働くことで炎症やアレルギーといった症状の原因になりうることがあります。体内に入ってきた抗原に抗体が反応してヒスタミンなどの化学物質が放出されますが、これにシソの実油のα-リノレン酸が効果があるというのであります。

・不足するとうつ病の原因にもなるという報告もあり、脳細胞の活性化の作用もまた注目されています。

・さらに、体内で代謝されるとDHAに変化するとの研究結果も明らかにされており、細胞を活性化するといった効果が期待されているところです。

【シソ・シソ油の摂取のポイント】

・シソ油は、体にいいといっても油の一種であることには違いないので、過剰摂取すると肥満につながるので注意しましょう。

・また、参加しやすく加熱調理には適さないのです。サラダやマリネに利用するといいでしょう。


今の時期は、どのサプリメントを摂取すればいいの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新】サプリメントの人気ランキングはこちら





胃腸に効くサプリメント・健康食品

シソ・シソ油関連サプリメント・健康食品エントリー

シソ・シソ油

胃腸:【シソ・シソ油とその効果・効能】シソ・シソ油は、食材のメインでないためか以外に知られていませんが、栄養価は極めて高く、カロチン、カルシウム、カリウム、各種ビタミン、鉄を豊富に含有しています。とくに、シソ・シソ油のカロチンは...


ケフィアヨーグルトきのこ

胃腸:【ケフィアヨーグルトきのことは】・ケフィアヨーグルトきのことは、旧ソ連のコーカサス地方の伝統的な発酵飲料のことで、羊や牛、ヤギなどの乳にケフィア菌を加え、発酵させて造られます...ケフィアヨーグルトきのこは、黄色いカリフラワー状...


沖縄ウコン

胃腸:【沖縄ウコンとは】・沖縄ウコンはアジア原産のショウガ科の多年草である。一般的には、カレーに使用されるターメリックと呼ばれている。胃を丈夫にする生薬として根茎の部分を...現在でも日本では沖縄ウコンとして...


ハーブティーレモングラス

胃腸:【ハーブティーレモングラスとは】・レモングラスは、学名Cymbopogon citratus。東南アジア原産の、強いレモンの香りを持つイネ科の多年草。レモングラスは、トムヤムクンなどエスニック料理の香り付けに使うほか、ハーブティー・レモングラスは、や精油...


セイボリー

胃腸:【セイボリーとは】セイボリーは、セーボリーのこと。学名Satureja montana、Satureja hortensis。セイボリーは、は、シソ科の植物で、耐寒性の多年草と一年草がある。どちらもコショウのようなピリッとした風味があり、ハーブティーとしても人気が高い...


ガラクトオリゴ糖

胃腸:【ガラクトオリゴ糖とは】ガラクトオリゴ糖は、腸のビフィズス菌を増加させるオリゴ糖の一つ...ガラクトオリゴ糖を配合したテーブルシュガーや飲料、酢などが「お腹の調子を整える」トクホに認可されている...


ガセリ菌SP株

胃腸:【ガセリ菌SP株とは】ガセリ菌SP株の学名は、Lactobacillus gasseri SP株。ブロバイオティクス効果のある乳酸菌...


ウイキョウ

胃腸:【ウイキョウとは】ウイキョウは、フェンネルの和名。学名Foeniculum vulgare。ヨーロッパ原産のセリ科の多年草。ウイキョウの実は魚料理の香辛料としてよく使われるほか、ヨーロッパではお酒の香り付けとしても好まれる...


アンジェリカ

胃腸:【アンジェリカとは】アンジェリカは、学名Angelica archangelica。セリ科の多年草で、茎を料理に、根を薬用に使う...


ヨモギ茶

胃腸:【ヨモギ茶とは】ヨモギは、学名Artemisia vulgaris。日本など東アジアに自生しているキク科の多年草。ヨモギ茶は、独特の香りがあり、食用にするほか、茎葉を薬用に使う。
ビタミンA、Cなどのほか、精油にシネオール、アクタブシンなど...


ミルクオリゴ糖

胃腸:【ミルクオリゴ糖とは】ミルクオリゴ糖は、乳糖に由来するオリゴ糖の一種で、ガラクトースとフルクトースから構成される二糖類。ラクチュロースとも呼ばれる...


ペパーミント
【ペパーミントとは】 学名Mentha piperita。 シソ科の植物。 和名...
パセリ
【パセリとは】 学名Petroselinum crispum。 セリ科の二年草。...
大豆オリゴ糖ラフィノース

胃腸:【大豆オリゴ糖ラフィノースとは】大豆から抽出した水溶性糖類の濃縮物で、ラフィノース、スタキオースを主成分とするものである。ラフィノースおよびスタキオース20%以上含み、無~淡黄色の透明のシロップの液体である。腸の善玉菌を増加...


キャラウェイ

胃腸:【キャラウェイとは】キャラウェイは、学名Carum carvi。和名はヒメウイキョウ。セリ科の2年草で、育てやすく人気のあるハーブの一つ。キャラウェイは、紀元前から香辛料や薬用植物として重用されてきた。種子は薬用にもなる...


甘草エキス

胃腸:


LG21菌
【LG21菌とは】 学名Lactobacillus gasseri OLL271...