小麦胚芽・小麦胚芽油とは...小麦胚芽・小麦胚芽油の効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  血液サラサラ >  小麦胚芽・小麦胚芽油

小麦胚芽・小麦胚芽油

【小麦胚芽・小麦胚芽油とは】

・小麦胚芽は、小麦のぬか部分をいい、小麦胚芽油は、この胚芽から抽出されたものを呼びます。

・もともと小麦は栄養バランスがよい穀物類の一つだが、わずか2%に満たない胚芽部分を取り除いた小麦粉として使用する習慣が広まっており、これが栄養の隔たりを招く原因にほかならないといわれているのです。

・小麦胚芽は、脂質、ミネラル、ビタミン類、タンパク質、植物繊維の宝庫で、特筆すべきはビタミンEの力です。

・このビタミンEの約70%を占める α- トコフェロールには、過酸化脂質を生成するのを防止する効果があります。

【小麦胚芽・小麦胚芽油の効果・効能】

・小麦胚芽の効能は、血液サラサラにし、血管を若くする働きが強いことです。

・そのため、脳の酵素補給に役立つほか、新陳代謝を促進し、細胞を活性化させる効能も持っています。

・さらに、抗酸化作用が肌のシミを予防することや生殖機能回復に効能があることで、体の内部とともに、見た目にも若々しい体を維持させてくれるのです。

・便秘や疲労感、脚気の予防・改善をするにはビタミンEが効果的です。現代社会では、炭酸飲料やインスタント食品を多く摂取することでビタミンB1の欠乏が起こり、若者の無気力さが指摘されていますが、欠乏を補う小麦胚芽・小麦胚芽油を食生活に取り入れることをお勧めしたいです。

【小麦胚芽・小麦胚芽油の摂取のポイント】

・小麦胚芽油は、血行を促進して貧血症状を緩和したい人や若々しさを保つビタミンEの効用を重視するなら、小麦胚芽の摂取よりも適当です。

・脂溶性であるビタミンEは、小麦胚芽油の方により多く含有されており、また、便秘解消や痔の緩和に効用のある植物繊維の効果を期待する人は、小麦胚芽で摂るとよいでしょう。

・小麦胚芽の食べ方として、製品には、粉末やフレーク、シリアルなどがあるが、脂肪分の有無はそれぞれに異なるため、表示成分のチェックをお勧めします。

今、サプリメントってどこの会社が売れているの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新情報】サプリメントの人気ランキングはこちら





血液サラサラに効くサプリメント・健康食品

小麦胚芽・小麦胚芽油関連サプリメント・健康食品エントリー

ノニサプリメント 小麦胚芽・小麦胚芽油 ナイアシン食品 アイヌネギ NKCP エゴマオイル EPA/イコサペンタエン酸 梅肉エキス ナットウキナーゼ DHA/ドコサヘキサエン酸 ココア ブルーベリーアントシアニン