ケフィアヨーグルトきのことは...ケフィアヨーグルトきのこの効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  胃腸 >  ケフィアヨーグルトきのこ

ケフィアヨーグルトきのこ

【ケフィアヨーグルトきのことは】
・ケフィアヨーグルトきのことは、旧ソ連のコーカサス地方の伝統的な発酵飲料のことで、羊や牛、ヤギなどの乳にケフィア菌を加え、発酵させて造られます。
・ケフィアヨーグルトきのこは、黄色いカリフラワー状の塊が特徴的で、日本においては「ヨーグルトきのこ」の名で親しまれており、健康や美容に優れた効果があることで一躍脚光を浴びました。また、ケフィアはケフィールとも呼びます。

【ケフィアヨーグルトきのこの効果・効能】
・ケフィアヨーグルトきのこは、18世紀末に、胃腸病、下痢、便秘などの消化器系疾患に効果があることが判明し、糖尿病への効果性も確かめられています。さらに、19世紀からは、コレステロール値を低下させる作用も認められ、腎臓病・心臓病の改善のほか、ウイルス感染を抑制する作用、肝臓の再生機能向上、がん細胞増殖を抑制するケフィアヨーグルトきのこ効果が報告されています。

・ケフィアヨーグルトきのこなどの発酵食品、ケフィア健康食品に代表される効果の一つである腸内環境を整える役割も果たします。ビフィズス菌や乳酸菌などの元凶でもあるウエルシュ菌などの悪玉菌の増殖を抑制、がん予防に効果的に働くとされています。

【ケフィアヨーグルトきのこの摂取のポイント】
・ケフィア菌に牛乳を混合し、発酵させた「ヨーグルトきのこ」(カスピ海ヨーグルトなど)として摂取する方法が広まったが、食中毒を引き起こす危険性があることは否めないのです。良質菌を選び、造りかたや管理方法の過程で雑菌が混入しないよう、充分な注意を払いましょう。

・ケフィアヨーグルトきのこは、長生きのもとになる食品として古くから親しまれてきました。発酵乳の代名詞になっているヨーロッパはバルカン地方やブルガリア地方の「ヨーグルト」をはじめ、アジアではインドの「ダーヒ」、モンゴルの「クーミス」などが知られています。


今の時期は、どのサプリメントを摂取すればいいの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新】サプリメントの人気ランキングはこちら





胃腸に効くサプリメント・健康食品

ケフィアヨーグルトきのこ関連サプリメント・健康食品エントリー

シソ・シソ油

胃腸:【シソ・シソ油とその効果・効能】シソ・シソ油は、食材のメインでないためか以外に知られていませんが、栄養価は極めて高く、カロチン、カルシウム、カリウム、各種ビタミン、鉄を豊富に含有しています。とくに、シソ・シソ油のカロチンは...


ケフィアヨーグルトきのこ

胃腸:【ケフィアヨーグルトきのことは】・ケフィアヨーグルトきのことは、旧ソ連のコーカサス地方の伝統的な発酵飲料のことで、羊や牛、ヤギなどの乳にケフィア菌を加え、発酵させて造られます...ケフィアヨーグルトきのこは、黄色いカリフラワー状...


沖縄ウコン

胃腸:【沖縄ウコンとは】・沖縄ウコンはアジア原産のショウガ科の多年草である。一般的には、カレーに使用されるターメリックと呼ばれている。胃を丈夫にする生薬として根茎の部分を...現在でも日本では沖縄ウコンとして...


ハーブティーレモングラス

胃腸:【ハーブティーレモングラスとは】・レモングラスは、学名Cymbopogon citratus。東南アジア原産の、強いレモンの香りを持つイネ科の多年草。レモングラスは、トムヤムクンなどエスニック料理の香り付けに使うほか、ハーブティー・レモングラスは、や精油...


セイボリー

胃腸:【セイボリーとは】セイボリーは、セーボリーのこと。学名Satureja montana、Satureja hortensis。セイボリーは、は、シソ科の植物で、耐寒性の多年草と一年草がある。どちらもコショウのようなピリッとした風味があり、ハーブティーとしても人気が高い...


ガラクトオリゴ糖

胃腸:【ガラクトオリゴ糖とは】ガラクトオリゴ糖は、腸のビフィズス菌を増加させるオリゴ糖の一つ...ガラクトオリゴ糖を配合したテーブルシュガーや飲料、酢などが「お腹の調子を整える」トクホに認可されている...


ガセリ菌SP株

胃腸:【ガセリ菌SP株とは】ガセリ菌SP株の学名は、Lactobacillus gasseri SP株。ブロバイオティクス効果のある乳酸菌...


ウイキョウ

胃腸:【ウイキョウとは】ウイキョウは、フェンネルの和名。学名Foeniculum vulgare。ヨーロッパ原産のセリ科の多年草。ウイキョウの実は魚料理の香辛料としてよく使われるほか、ヨーロッパではお酒の香り付けとしても好まれる...


アンジェリカ

胃腸:【アンジェリカとは】アンジェリカは、学名Angelica archangelica。セリ科の多年草で、茎を料理に、根を薬用に使う...


ヨモギ茶

胃腸:【ヨモギ茶とは】ヨモギは、学名Artemisia vulgaris。日本など東アジアに自生しているキク科の多年草。ヨモギ茶は、独特の香りがあり、食用にするほか、茎葉を薬用に使う。
ビタミンA、Cなどのほか、精油にシネオール、アクタブシンなど...


ミルクオリゴ糖

胃腸:【ミルクオリゴ糖とは】ミルクオリゴ糖は、乳糖に由来するオリゴ糖の一種で、ガラクトースとフルクトースから構成される二糖類。ラクチュロースとも呼ばれる...


ペパーミント
【ペパーミントとは】 学名Mentha piperita。 シソ科の植物。 和名...
パセリ
【パセリとは】 学名Petroselinum crispum。 セリ科の二年草。...
大豆オリゴ糖ラフィノース

胃腸:【大豆オリゴ糖ラフィノースとは】大豆から抽出した水溶性糖類の濃縮物で、ラフィノース、スタキオースを主成分とするものである。ラフィノースおよびスタキオース20%以上含み、無~淡黄色の透明のシロップの液体である。腸の善玉菌を増加...


キャラウェイ

胃腸:【キャラウェイとは】キャラウェイは、学名Carum carvi。和名はヒメウイキョウ。セリ科の2年草で、育てやすく人気のあるハーブの一つ。キャラウェイは、紀元前から香辛料や薬用植物として重用されてきた。種子は薬用にもなる...


甘草エキス

胃腸:


LG21菌
【LG21菌とは】 学名Lactobacillus gasseri OLL271...