室戸海洋深層水とは...室戸海洋深層水の効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  アトピー性皮膚炎・アレルギー・喘息 >  室戸海洋深層水

室戸海洋深層水

【室戸海洋深層水とは】
・室戸海洋深層水とは、一般的に500~600mの海面下から汲み出される海水のことである。海洋深層水のルーツは大西洋グリーンランド沖。北の海で冷やされ、重くなった海水は深海に沈む。そして海洋循環によって膨大な年月をかけて大西洋・太平洋・インド洋・南極海域と、地球を一巡するのだ。

・室戸海洋深層水のように、太陽の熱や光が届かない深海をめぐるこの海水は常に低温に保持され、病原菌や微生物が生活できないために水質は非常に清浄である。また30気圧という猛烈な水圧下で長年月をかけて形成されたために、その性質が非常に安定していることが特徴である。

【室戸海洋深層水の効果・効能】
・室戸海洋深層水のように、深海から汲み上げた海水から塩化ナトリウム(塩)を除去すると、カルシウム、カリウム、マグネシウムを代表するミネラルイオン、生命活動に必要な微量ミネラルを含有する約60種類ものミネラル分が効果的に、豊富に溶け込んだ「水」が得られる。これがサプリメントとして効能のある海洋深層水なのである。

・こうしたミネラルたっぷりの海洋深層水を治療に用いた結果、アトピー性皮膚炎の患者の約60%に効果が認められたという。また、総コレステロール値が下がるという効能も分ってきたのである。

【室戸海洋深層水成分の豆知識】
・室戸海洋深層水は、発酵食品への利用が急速に拡大している。味噌や清酒、醤油の仕込みに使用すると、麹や酵母の増殖が活発になる。これはカリウムやマグネシウムなどのミネラルによる効能だと考えられている。

・室戸海洋深層水の利用はほかにも、スポーツドリンク、海洋深層水のミネラル分を残して作られた塩、豆腐などの食品、アトピー性皮膚炎に良い入浴剤や化粧品、風呂・プール・温泉、エステなどにも効能があり、広く活用されている。

・室戸海洋深層水の摂取量は1日の水分補給量とすると1~1.5㍑。朝起き抜けや入浴後などが吸収率も良い。海洋深層水の宅配もある。

【海洋深層水の例】
・ 室戸海洋深層水、佐渡海洋深層水、ハワイ海洋深層水、沖縄海洋深層水、久米島海洋深層水、高知海洋深層水、尾鷲海洋深層水、焼津海洋深層水。

今、サプリメントってどこの会社が売れているの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新情報】サプリメントの人気ランキングはこちら





アトピー性皮膚炎・アレルギー・喘息に効くサプリメント・健康食品

室戸海洋深層水関連サプリメント・健康食品エントリー

室戸海洋深層水 アトピービオチン 青みかんサプリメント ビオチン セラミドサプリメント γ - リノレン酸 カキの葉エキス α - リノレン酸