ムコ多糖類とは...ムコ多糖類の効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  関節痛 >  ムコ多糖類

ムコ多糖類

【ムコ多糖類の効果・効能】
・ムコ多糖類は、ゾルーゲル状の物質で、人間の関節や腱、皮膚、角膜、内臓などあらゆる所に存在し、細胞と細胞をつないでいるのだ。肌の健康を保つだけでなく、保水性に富み、各関節のクッションの役割を果たしたり、動きを滑らかにするサポートのムコ多糖類は効果がある。

・ムコ多糖類は、水分保持のほか、血液が固まるのを防止したり、コレステロール値の低下といった効果的な働きもしている。

【ムコ多糖類にはどんなものがある?】
ムコ多糖類の種類としては、次のようなものがある。

・コンドロイチン硫酸:人の脊髄や関節の軟骨、靭帯、骨、皮膚、目の水晶体や角膜に存在する。

・皮膚の潤いを保ち、保水性に優れ、関節の動きをスムーズにする働効果があるのだ。不足すると関節炎や骨折、眼精疲労、シワやかさつき等肌の老化などが起こる。

・ヒアルロン酸:コンドロイチンと同じ働きを持ち、ムコ多糖類の中でも保水力に優れている。細胞と細胞をつなぐ結合組織に多く存在し皮膚のみずみずしさを保つ効果に大きく関わっている。

・デルマタン硫酸:真皮内部と表皮に存在し、皮膚密度を高めることで紫外線から肌を守る効果がある。ムコ多糖類特有の保水力にも優れている。

【ムコ多糖類の摂取のポイント】
・ムコ多糖類は、ウナギ、魚のヒレ、豚足、アンコウなどネバネバした食品に多く含まれている。

・ムコ多糖類サプリメントの原料になるのは、主にサメの軟骨に含まれているものである。体内ではコラーゲンと一緒に存在していることが多いので、コラーゲンと同時に摂取すると効果がアップするという。

今、サプリメントってどこの会社が売れているの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新情報】サプリメントの人気ランキングはこちら





関節痛に効くサプリメント・健康食品

ムコ多糖類関連サプリメント・健康食品エントリー

サプリメントグルコサミン ムコ多糖類 ヒアルロン酸健康食品 コンドロイチン食品 メチルスルフォニルメタン セチルミリストレート 硫酸コンドロイチン ヒアルロン酸ドリンク パプリカ ショウガ コラーゲン グルコサミン含む食品