亜鉛食品とは...亜鉛食品の効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  免疫力 >  亜鉛食品

亜鉛食品

【亜鉛とは】
・亜鉛は、新しい皮膚の生成や免疫強化など、さまざまな働きに必要なミネラルである。DNAやタンパク質の合成に働く酵素や、細胞や組織の代謝に関わる酵素など、200種類以上の酵素の構成成分であり、成長、妊娠・授乳、治癒など新しい細胞が必要な時期には、亜鉛の必要量も増えるといわれている。

【亜鉛の効果・効能】
・切り傷などの治癒には亜鉛が皮膚細胞の再生を助ける作用がある。体内に異物が侵入した場合も、亜鉛と、亜鉛を含む酵素が協力して、新たな免疫細胞を作り出す効果があり、異物に対処するのである。

・このため、亜鉛はウイルス感染に効果があるとされるが、その一方で、過剰な摂取は逆に免疫力の低下を招くことも認められている。

・亜鉛は血糖調節ホルモンであるインスリンの構成成分でもある。味覚や嗅覚を正常に保つ働きにも関わっているため、味覚障害などの症状は、亜鉛不足のサインといえる。また、「セックス・ミネラル」という呼び名もあり、男性の前立腺で性ホルモンの合成に関わっているのである。不足すると精子の生産量が減少してしまうのである。

【亜鉛食品の摂取のポイント】
・亜鉛食品としては、カキや牛肉、ラム肉、卵、未精製の穀類、ナッツ、ヨーグルトなどに多く含まれ、亜鉛の1日の摂取量は成人男子で10~12mg、女子は9~10mg。「セレン」や「クロム」を配合したサプリメントなども市販されているのである。

・ベジタリアンやアルコール中毒、ペニシリンや利尿薬を服用中の人は特に、亜鉛の吸収率が低下することがある。

今、サプリメントってどこの会社が売れているの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新情報】サプリメントの人気ランキングはこちら





免疫力に効くサプリメント・健康食品

亜鉛食品関連サプリメント・健康食品エントリー

乳清タンパク 亜鉛食品 ヒメマツタケ モリンダ・シトリフォリア パウダルコ スマ オウギ アラビノガラクタン アストラガルス ノニジュース 仙人草 サメ軟骨エキス クマ笹エキス