アトピービオチンとは...アトピービオチンの効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  アトピー性皮膚炎・アレルギー・喘息 >  アトピービオチン

アトピービオチン

【アトピービオチンとは】
・ビオチンは皮膚炎、アトピーを治す実験から発見されたビタミンである。ビタミンHともいわれる。食べ物に含まれるビオチンはタンパク質と結合しているためそのままでは吸収されないが、酵素によってタンパク質から分離されると吸収されることになる。また、腸内細菌によって合成、吸収されているビタミンでもある。

【アトピービオチンなどビオチンの効果・効能】
・最近はアトピー性皮膚炎に対する効果が注目されている。体内にアレルゲンが侵入すると、ヒスタミンなどの化合物質が放出され、このヒスタミンが皮膚の炎症を引き起こしてしまう。

・ビオチンはこのヒスタミンのもとになるヒスチジンを体外に排泄する効果作用があり、アトピー性皮膚炎の原因を減少させるといわれている。

・ビオチンは、細胞の成長やDNA合成を助け、血糖値の維持、毛髪・皮膚の健康維持、貧血予防にも効果がある。ビオチンが不足すると、疲労感や食欲不振、湿疹、髪が抜ける、白髪になるといった症状が現れるので、微量でも毎日ビオチンを摂取することが大切である。

【ビオチンの摂取のポイント】
・ビオチンを多く含むものは、レバーやいわし、大豆、トウモロコシ、タマネギなどがある。1日のビオチン摂取量の目安は30μgだが、ビオチンは多くの食品に含まれる上、腸内細菌によって合成されるビタミンなので、普段の食生活でビオチン不足というようなことはない。

・生の卵白に含まれるアビジンは、胃の中でビオチンと結合してしまい、ビオチンの吸収を阻害してしまう。ただし、卵焼き、目玉焼きなど加熱すると、卵白内のアビジンは破壊される。

今、サプリメントってどこの会社が売れているの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新情報】サプリメントの人気ランキングはこちら





アトピー性皮膚炎・アレルギー・喘息に効くサプリメント・健康食品

アトピービオチン関連サプリメント・健康食品エントリー

室戸海洋深層水 アトピービオチン 青みかんサプリメント ビオチン セラミドサプリメント γ - リノレン酸 カキの葉エキス α - リノレン酸