ビタミンE食材とは...ビタミンE食材の効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  動脈硬化 >  ビタミンE食材

ビタミンE食材

【ビタミンE食材とは】
・ビタミンE食材は各細胞に働きかけ、酸化を防止する効果があるのです。つまり、人体の中で最も酸化の危険にさらされているのが、生体膜や細胞の不飽和脂肪酸である。これらが酸化し、過酸化脂質が増加すると、体機能が低下し、老化現象が起きたり、異常細胞を作って病気を引き起こすという原因になる。このような事態になる前に効果的なビタミンE食材で対策をとるのです。

【ビタミンE食材の効果・効能】
・ビタミンE食材は血管を健康に保つ効果もある。血中のコレステロールが酸化し、変性したものが血管の壁にはりつき、血液の流れがスムーズでなくなるのが動脈硬化。ビタミンE食材はその抗酸化作用で血管の健康を保ち、血液をサラサラにする効果があるのだ。

・また、ビタミンE食材は、女性には強い味方のビタミンである。女性ホルモンと男性ホルモンなどのステロイドホルモンの代謝に大きく関わるため、不妊治療に排卵誘発剤と併用すると、妊娠率が上がる効果があるとの報告もある。

・更年期には体内のビタミンEの濃度が低下するので、この時期にビタミンE食材で摂取しておくと更年期障害が楽になる。男性もビタミンEの投与により、精子数の増加、精力減退防止などに効能があるといわれている。

・さらに冷え性や肩こりの人、また肌のトラブルに悩んでいる人にお勧めしたいのは、ビタミンEサプリメントである。

【ビタミンE食材の摂取のポイント】
・ビタミンE食材で、40歳を過ぎると急増化する血中の過酸化脂質量であるので、40歳以上の人は、しっかりと摂取するようにしたい。

・ビタミンEサプリメントは、天然型(d-α-トコフェロール酢酸エステル)と天然(d-α-トコフェロール表示)に分類され、体内への効能や吸収は天然型が優れている。

今、サプリメントってどこの会社が売れているの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新情報】サプリメントの人気ランキングはこちら





動脈硬化に効くサプリメント・健康食品

ビタミンE食材関連サプリメント・健康食品エントリー

卵黄油 フランス海岸松樹皮エキス 黒ゴマ 青汁ケール クロレラ健康食品 グレープシードエキス カテキン茶 大豆プロテイン EPA・DHA食品 ビタミンB6食品 ビタミンE食材 カロテノイド カカオマスポリフェノール 沖縄モズク 紅コウジ トコトリエノール ツルコケモモ クランベリージュース キノア リノール酸 ヨーグルトきのこ 飽和脂肪酸 βーカロチン 不飽和脂肪酸 ビール酵母 豆乳 オレイン酸