ビタミンB6食品とは...ビタミンB6食品の効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  動脈硬化 >  ビタミンB6食品

ビタミンB6食品

【ビタミンB6とは】
・ビタミンB6は、体を作る基本物質であるタンパク質の代謝に不可欠な存在である。そのほかにもビタミンB6は、大脳の刺激伝達物質の生成、神経の刺激伝達のアミノ酸の生成の為にも必要とされるものである。

【ビタミンB6食品の効果・効能】
・ビタミンB6食品は、エネルギーを効率よく生み出すためになくてはならない食品である。
・ビタミンB6食品は、免疫力をアップさせる効果もあるためアレルギーに強くなる、また、月経前の女性特有の体のだるさや頭痛などの月経前症候群を軽減してくれる効果がある。

・ビタミンB6が欠乏すると、貧血、動脈硬化、脂漏性湿疹、口内炎、舌炎を招くといわれている。

・妊娠するとキサンツレン酸が多く排泄されるため、妊娠中毒症やつわりを引き起こす原因となる。従って、つわりがひどい場合だけでなく、妊娠中は通常(女性は1日に1.2mg)の6倍のビタミンB6を摂取したいものである。

・ビタミンB6食品は脂肪の代謝にも関わっている為、肉や魚などの動物性タンパク質や脂肪を含む食品を多く好んで食べる人も、ビタミンB6の摂取を多くしなければいけない。

【ビタミンB6食品の摂取のポイント】
・神経障害の予防をしてくれるビタミンB6食品だが、過剰摂取すると神経系の障害を引き起こす可能性がある。

・ビタミンB2の欠乏はビタミンB6の欠乏、ビタミンB6の欠乏はビタミンB2の欠乏を促してしまうのである。

・ビタミンB2のほかに、ビタミンB1、ビタミンC、マグネシウムと一緒に摂取すると、より一層高い効果が期待できるようである。

今、サプリメントってどこの会社が売れているの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新情報】サプリメントの人気ランキングはこちら





動脈硬化に効くサプリメント・健康食品

ビタミンB6食品関連サプリメント・健康食品エントリー

卵黄油 フランス海岸松樹皮エキス 黒ゴマ 青汁ケール クロレラ健康食品 グレープシードエキス カテキン茶 大豆プロテイン EPA・DHA食品 ビタミンB6食品 ビタミンE食材 カロテノイド カカオマスポリフェノール 沖縄モズク 紅コウジ トコトリエノール ツルコケモモ クランベリージュース キノア リノール酸 ヨーグルトきのこ 飽和脂肪酸 βーカロチン 不飽和脂肪酸 ビール酵母 豆乳 オレイン酸