ラズベリーダイエットとは...ラズベリーダイエットの効果・効能についての情報!!

サプリメント 健康食品の効果・効能辞典Top >  脂肪燃焼 >  ラズベリーダイエット

ラズベリーダイエット

【ラズベリーとは】

・ラズベリーは、学名Rubus idaeus。

・キイチゴの一種でバラ科の落葉低木である。

・ラズベリーは、欧州では実や葉が家庭薬として親しまれ、中国では古くから利尿作用があるとされてきた。

・また、抗酸化力に強い効果があり、エラグ酸などのファイトケミカルを含む。

・香り成分であるラズベリーケトンが、脂肪細胞におけるカテコールアミンの脂肪分解作用を促進する効果もある。

・ラズベリーは、脂肪の分解・燃焼を促進する作用の強さはトウガラシの辛み成分であるカプサイシンに比べ3倍の効果があるとされている。

【ラズベリーダイエットの実用化】

・ラズベリーは、ラズベリーダイエットのサプリメントとして実用化されている。

・また、ラズベリーダイエットは、部分やせを目的としたスリミングジェルも実用化されているのだ。


今の時期は、どのサプリメントを摂取すればいいの?
話題のビタミン・ミネラル類・健康・美容・ダイエットなど・・・
この時期に摂取しておきたい
【最新】サプリメントの人気ランキングはこちら





脂肪燃焼に効くサプリメント・健康食品

脂肪燃焼サプリメントの紹介です。脂肪燃焼サプリメントや健康食品を上手に摂取してダイエット効果を高めましょう。

ラズベリーダイエット関連サプリメント・健康食品エントリー

α-リポ酸ダイエット

ダイエット:【α-リポ酸とは】・野菜や肉に微量に含まれる成分で、糖分からエネルギーを作るのに必要な補酵素である...α-リポ酸は、糖分の代謝を促進し、太りにくく脂肪が燃えやすい体作りに役立つ成分として効果があり、ダイエットに注目...


ラズベリーダイエット

ダイエット:【ラズベリーとは】学名Rubus idaeus。ラズベリーは、キイチゴの一種でバラ科の落葉低木である。ラズベリーは、欧州では実や葉が家庭薬として親しまれ、中国では古くから利尿作用があるとされて...


メリロートダイエット

ダイエット:【メリロートとは】・メリロートは、マメ科の二年生。メリロートの和名はセイヨウエビラハギで、スイートクローバーとも呼ばれる。ハーブティーとして知られる...


乳清タンパク

ダイエット:【乳清タンパクとは】乳清タンパクは、ホエイタンパクともいう。牛乳からチーズを製造する工程で副産物としてできる水溶液。乳清タンパクは、牛乳の成分のうち、酸で凝集するタンパク質であるカゼインと乳脂肪、脂溶性ビタミンなどはチーズに移行する...


7-KETO

ダイエット:【7-KETOとは】7-KETOは、副腎皮質ホルモン様物質、デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)の改良型。DHEAは、エストロゲンやテストステロンといった性ホルモンに変換されるため...7-KETOならこうした副作用もなく、ダイエット効果が得られるようだ...


白インゲン豆

ダイエット:【白インゲン豆とは】白インゲン豆は、学名Phaseolus vulgaris。白インゲン豆は、抽出エキスに含まれる「ファセオラミン」という成分が、炭水化物の消化酵素の働きを弱め、糖を吸収されにくくする...白インゲン豆は、ダイエットに効果...


サジーダイエット

ダイエット:【サジーとは】サジーは、英名シーバックソーンです。学名Hippophae rhamnoides。チベットやモンゴルなどの高山地域で育つグミ科の植物で、過酷剰な気象条件の中で育つ果実には、ビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富...


黄杞茶

ダイエット:【黄杞茶とは】黄杞茶は、中国南部の広東省などの山中に自生する、クルミ科の常緑高木である黄杞(学名Engelhardtia chrysolepis)の葉が原料のお茶...昔から甘茶と称され飲用されてきた。有効成分としてポリフェノールの一種アスチルビン...


ルイボス茶ダイエット

脂肪燃焼:【ルイボス茶とは】ルイボス茶は、学名Aspalathus linearisです。南アフリカ共和国の山野に自生する針葉樹「ルイボス」の細かな葉を採取して発酵後、乾燥させた健康茶で、日本の健康茶の中では新顔に属します...


緑茶

脂肪燃焼:【緑茶とは】緑茶は、カテキンやテアニンといった成分を含む健康飲料として人気がある。カテキンは、お茶にしか含まれていない成分であるのと同時に、お茶に含まれている成分...このカテキンこそが緑茶の薬効の大黒柱...


アロマラベンダー

脂肪燃焼:【アロマラベンダーラベンダーとは】ラベンダーは、シソ科の多年草。種類は多いが、「真正ラベンダー」と呼ばれるラベンダーアングスティフォリア(学名Lavandula angustifolia)の花から抽出した精油が、アロマセラピーに用いられる精油成分として人気...


森永カルダス

脂肪燃焼:【森永カルダスとは】森永カルダスは、トクホの商品名で、乳製品乳酸菌飲料。
・森永乳業が商品化...森永カルダスの効果は、生きたビフィズス菌(ビフィドバクテリウム・ロンガムBB536)を含んでいるので、腸内のビフィズス菌が増加...


りんごポリフェノール

脂肪燃焼:【りんごポリフェノールとは】ポリフェノールの一種として、ブルーベリー、ぶどうなどにある色素成分のアントシアニン、タンニン・お茶にあるカテキン...活性酸素となって組織細胞や遺伝子に作用し、動脈硬化や高コレステロールといったさまざまな疾病...


コラーゲンペプチド

脂肪燃焼:【コラーゲンペプチドとは】肉、乳製品、大豆などのタンパク質が分解される過程でできる、アミノ酸が数個、鎖状につながった構造をしているもの。アミノ酸に比べ、体内への吸収が早いので、アミノ酸の補給源として有用性が高い...


プロテインホエイ

脂肪燃焼:【プロテインホエイとは】ホエイとは、牛乳から酸で凝集するカゼインと脂肪分を取り除いたもので、“乳清”とも呼ばれます。プロテインホエイは、このホエイから分離させたタンパク質のことを指します。消化吸収がよくタンパク質の利用効率が高い...


蕃爽麗茶

脂肪燃焼:【蕃爽麗茶とは】蕃爽麗茶は、トクホの商品名で清涼飲料水。ヤクルト本社が商品化...蕃爽麗茶の効果は、グァバ葉ポリフェノールの働きで、糖の吸収を穏やかにするので、血糖値が気になる人に適した飲料...


パパイヤダイエット

脂肪燃焼:【パパイヤダイエットとは】パパイヤは、パパイアのこと。学名Carica papaya。熱帯アメリカ原産の果樹。果実にはタンパク質分解酵素のパパインが含まれています。プロビタンAのクリプトキサチンやビタミンC、鉄、カルシウムを豊富...


発芽玄米ダイエット

脂肪燃焼:【発芽玄米とは】発芽玄米は、玄米を水につけ、わずかに発芽させた米。発芽状態にして、はい芽の酵素を活性化させることにより、玄米の健康機能が高まっている。発芽玄米は、有効成分であるギャバ(γアミノ酪酸)は、玄米の3倍(白米の10倍)...


天然にがり

脂肪燃焼:【天然にがりとは】海水から塩化ナトリウムを塩として取った後にできる液体で、豆腐を作るための凝固剤として用いられてきました。マグネシウムをはじめとするミネラルを豊富に含むことから、天然のミネラル源として用いられるようになりました...


ダイエット茶杜仲茶

脂肪燃焼:【ダイエット茶杜仲茶とは】杜仲茶は、中国四川省原産の落葉樹である杜仲の葉のお茶。お湯で煮出した飲料や茶葉がダイエット茶杜仲茶として、商品化されている。杜仲の樹皮は古来より煎じて健康茶、杜仲茶、漢方薬として服用...


トウガラシ

脂肪燃焼:【トウガラシとは】学名Capsicum annuum。辛み種の代表的な品種は「鷹ノ爪」「タバスコ」など。トウガラシは、メキシコが原産のナス科トウガラシ属の一年草(熱帯地方では多年草あるいは低木になる)、またはその実、あるいは実を加工した香辛料...


アロマセラピー精油

脂肪燃焼:【アロマセラピー精油とは】植物の花、葉、果皮、樹皮などから抽出した、揮発性の芳香成分のことです。精油は、エッセンシャルオイルとも呼び、アロマセラピーに用いられます...


シソ酢

脂肪燃焼:【シソ酢とは】あかシソを使用した、シソ酢です。黒酢から生まれるクエン酸、アミノ酸をバランスよく配合しています。また、必須脂肪酸の1種α-リノレン酸を含有していますので、健康維持やダイエットなどに役立ちます...


サジージュース

脂肪燃焼:【サジージュースとは】サジーは、学名Hippophae rhamnoides。チベットやモンゴルなどの高山地域で育つグミ科の植物です。過酷な気象条件の中で育つ果実には、ビタミンやミネラル、アミノ酸が豊富なのです。サジージュースは...


ガルシニア

脂肪燃焼:【ガルシニアとは】ガルシニアは、南アジア原産の植物ガルシニア・カンボジアから抽出したエキス...ガルシニアの効果...


カプサイシン
【カプサイシンとは】 トガラシの辛み成分。 【カプサイシンの効果・効用】 ・殺菌...
カテキンダイエット

脂肪燃焼:【カテキンとは】カテキンは茶の渋み成分でタンニンの一種のポリフェノール化合物です。茶の中では緑茶に最も多く含まれています。茶葉の種類によって異なりますが、乾燥葉重量中に8-15%含まれています...


オオバコ

脂肪燃焼:【オオバコとは】オオバコは、オオバコ科、サイリウムの原料。葉が広く大きいことから「大葉子」という。漢名は車前といい、牛車や馬車が通る道ばたに多いからという。漢方薬ではせき止めなどに使う。荒れ地に多く、踏みつけに強い多年草...